New!!【POG】内緒にしておきたいおすすめ馬

【POG2022~2023】閲覧禁止!おすすめ過ぎる有力馬

一昨年にはタイトルホルダー、ステラヴェローチェ、モントライゼ、リフレイムをおすすめするという競馬発信メディアとして日本最高の功績を挙げ、昨年はダノンスコーピオン、ソネットフレーズ、コラリン、キングズパレスなどの穴馬的紹介馬が大活躍!(というほどでもない)今年の有力馬は果たして?!

さぁ今年もはりきっていくでーっ!!

去年の指名馬もそこそこ活躍したようだな。

ダノンスコーピオンが頑張ってくれたね。でもソネットフレーズやグランアプロウソみたいな素質馬が順調に使えなかったのは残念やで・・・。

でもコラリンやキングズパレスは掘り出し馬として、なかなか良いチョイスだったんじゃないか?
キングズパレスは出遅れなかったらプリンシパルSを勝ってただろうしな。
ホーリーエンブレムやパラレルヴィジョンやレディナビゲーターもやっと勝ち上がって秋に期待できそうな素質を感じるしな。

ふふん。僕が指名した馬はPOG期間を過ぎた後に活躍するというジンクスがあるからね。
ちなみにnetkeibaのほうではナミュールも指名してたし、5月12日現在で52940人中844位やね。

・・・・。
(オークスとダービーが終わったころには一気にランクダウンしてるだろうな・・・)

2022-2023 POGおすすめ掘り出し馬はこちら!

牡 エゾダイモン

父ハーツクライ 母メジロツボネ 半兄にグローリーヴェイズがいる。
馬体写真だけを見て1頭を選ぶといういつものやりかたで選んだのがこの馬。
過去の馬体写真1番馬はポタジェ、シュバルツリーゼ、モントライゼ、フィデル。
「掘り出し馬見つけた!」と思ったら、武騎手が日記で紹介したようでけっこう注目されちゃってるねぇ。
武豊騎手「覚えておいて損のない名前」

牡 ルクルス

父ハーツクライ 母チリエージェ 半兄にハクサンムーン
こちらも馬体写真のバランスがすばらしい。
インゼルレーシングという謎のクラブが馬主。
関係者コメント「仕上がり具合は今回のなかでナンバーワン。」

牡 コンヴィクションⅡの2020

父サトノダイヤモンド 母コンビクションⅡ
母はアルゼンチンのG1馬。
写真からかもしだす上品が雰囲気がすき。
厩舎のエースだったダイヤモンドの産駒のこの馬とともに池江厩舎がかつてのような勢いを取り戻すような気がする。

関係者コメント「トビが大きく切れ味を感じます」

牡 ユハンヌス

父フランケルでダーレージャパン期待の星。
母がミッドナイトサマーフェア(母父タニノギムレット)なので、タニノフランケルと同じような血統構成なので同じくらいの活躍を期待しても良いかも?
無理せずすすめるということなので、デビューは秋以降かな。

関係者コメント「現状でもクラシックを目指したくなる身のこなし」

牡 ハスラー

父ロードカナロア 母シャンロッサ
実は兄のサターン、ロックユーとPOG馬にしてるほど期待してる血統。
父ディープだとどうしてもゆるい感じがでてしまうのでロードカナロアはあってると思うで。

牡 ポーラライツ

父サトノクラウン 母オーロラエンブレム
母のオーロラエンブレムは名繁殖牝馬ブラックエンブレムの産駒で、競争馬としては成果は出せなかったけど、こういうパターンは繁殖に上がって成功するねんで。

牡 スウィートリーズンの2020

父ハーツクライ 母スウィートリーズン 半兄にディアスティマ
ディアスティマのようなほどよ活躍をしてる兄弟がいてるし、調教での走りが評判らしい。
母系にマキャベリアンというのも良いよね。

牡 ジャスティンボルト

父キタサンブラック 母マラコスタムブラダ
半姉にレシステンシア、グラティアス。
ジャスティンなんちゃらは来年のクラシック戦線でも名前を聞きそうやんね。
父ブラックタイドのミッキーブラックが新馬とオープン連勝から京都2歳Sを4着してて、それ以上の活躍を期待できそう。

牡 アンタッチャブル

父ハービンジャー 母ガラアフェアー
馬主NICKSはセレクトセールで一本釣りをするらしく、この世代では今のところこのアンタッチャブルしか登録されていない。完全なる1本釣りである。
NICKSがノーザンファーム生産馬をセレクトセールで億越えで購入した場合スワーヴリチャードやスワーヴエルメがいて活躍する確率はかなり高い。

牡 ウィキッドリーパーフェクトの2020

父ダイワメジャー 母ウィキッドリーパーフェクト
POGにダイワメジャーはかかされへんよね。
ダイワメジャー産駒で芦毛ってだけで心惹かれてしまった。。
情報がないのでなんともいえないけど、馬主の加藤守さんと矢作厩舎のコンビだとカフジプリンスやドラゴンファングなどがいて、POGの穴馬として良いんじゃないかな。

他にもダイワメジャー産駒は、ショウナンハクウンやオールドタイムワルツの2020など気になる馬が多い。。

牡 ガルミッシュ

父Uncle Mo 母フィドゥーシア
兄のグランアプロウソはPOG馬で無事なら函館2歳Sを勝てた器。母のフィドゥーシアもPOG馬。
ガチムチの馬体で目が離せない。ダート馬って可能性もだいぶあるけど。それでも良い。
追いかけたいんや!

牡 グロッタアズーラの2020

父ビッグアーサー 母グロッタアズーラ 半兄にドンフォルティス
北海道セレクションセールで落札したのは前原さん。
あのジャックドールを北海道セレクションセールで落札した人である。
そして厩舎はドライスタウトの牧浦厩舎。
もう全日本2歳優秀はもらったも同然である。
関係者コメント「兄弟で1番の手応え」

牡 ドゥヴァンスマン

父ハービンジャー 母メルヴェイユドール
母メルヴェイユドールはレクレドールの半妹なので血統構成はベルーフと似ていて期待できそう。
なにより馬体写真が迫力がある。
まぁ馬体が立派すぎるのが果たして良いのか悪いのか、というところはあるけど。
関係者さんの期待も大きいので走る姿を見るのが楽しみ。
関係者コメント「誰もが乗り味を絶賛」

牝 シャルラハロート

父ダイワメジャー 母カルティカ 半兄にアスクビクターモア
可憐な印象でとてもかわいい感じがするけど馬体のバランスはとても良い。
でも、牝馬のダイワメジャー産駒はそういった馬が活躍することがよくある。
母父がレインボウクエストだけど、メジャーエンブレムの母母父にもレインボウクエストがいる。。
これはひょっとして。。
関係者コメント「ギアを上げたら沈む」

牝 コンクシェル

父キズナ 母ザナ
馬体は見るのがつらくなるほど美しく、まさに高嶺の花といった上品さを感じる。
全姉が2頭いて、シンシアウィッシュはフローラSで3着になる活躍を見せているし、もう1頭のマリーナも3勝を挙げている。
そして今回コンクシェルの馬主が初めてノースヒルズ名義となった。
なにかこう自信みたいなものを感じる。
オークス出走を期待したい。

牝 エリカソレイユ

父ミッキーアイル 母レツィーナ
名前と馬体が非常に美しい。
それだけだったりする。
馬主の三木さんと国枝調教師のタッグはフローラSを勝ったエリカヴィータと同じやしね。
関係者コメント「スピードの乗りには目を見張るものがある」

牝 トゥーテイルズ

父ラブリーデイ 母ウリウリ
全姉のジャカランダレーンは今のとこラブリーデイの代表産駒。
父母ともに金子さんの持ち馬でG1を勝ったのはアカイトリノムスメがいてるね。
あっちの配合も4頭目でのG1制覇やからね。
こちらの配合の注目度は低いけどいつしか身を結ぶかもしれない。

牝 アルヴィエンヌ

父ダイワメジャー 母アルル
セレクトセールで4620万で取引された馬だけど、この橋口さんという馬主さんを見るとなんと現在所有しているのはこのアルヴィエンヌと7歳のフレッチアのみ。
そのフレッチアもしっかりと4勝を挙げている。
おそらく「これだ!」と思った馬をフレッチア以来数年ぶりに見つけたのだろう。
しかし購入者欄をみると欠場と書いていて、来てなかったのかもしれない。
なにからなにまで不思議である。
母親のアルルもデータが少なくよくわからないが海外で走っていて父Monsunという得体の知れない感じがなんとも気になる存在である。

牝 リッスンアップ

父リアルスティール 母リッスン
サドラー産駒のリッスンはこれまでディープとの配合が多かったけど、やっぱりちょっとゆるい印象があったの米国の血が強いリアルスティールはきっと合うと思う。
同じ母父サドラーのエイシンアポロンも父系はストームキャットだし、他にも母父サドラー産駒の活躍馬は父系が米国血統なことが多い。

牝 ウインフィエルテ

父シャンハイボビー 母ギガンティア
もうマイネル軍団の馬は関係者コメントだけが頼りである。
それを信じてタイトルホルダーも指名することができたので、素直に信じたい。
関係者コメント「セレクトセールでもこのレベルの馬はなかなか出てこない」

牝 ウインアイオライト

父スクリーンヒーロー 母コスモクリスタル
兄のウインカーネリアンよりもポテンシャルを感じているとのことで、皐月賞4着の兄以上なら、それはもう桜花賞やオークスで3着以内はもう確定してるってことやね。うん。
関係者コメント「惚れ惚れする動きをします」

牝 ビップクロエ

父シルバーステート 母カリズマティックゴールド
シルバーステート産駒でセレクトセールで4400万。素質は間違いないはず。
ただ母父カリズマティックゴールドの実績のなさも気になる。。
関係者コメント「とにかく牧場の評価が非常に高い」

牝 エイムインライフ

父キトゥンズジョイ 母エリシェヴァ
エリシェヴァはフィドゥーシアの弟なので、ジャンダルムと似た血統構成になっている。
ジャンダルムはPOG馬だったので、この馬も当然応援したい。
母のエリシェヴァも素質馬で父スマートストライクということから、血統的な期待値で言うとフィドゥーシアよりも上かもしれない。

牝 ポルトロッソ

父リアルスティール 母ポルトフィーノ
ポルトフィーノのやわらかさと、リアルスティールのかたさで丁度良くなりそう。
ポルトフィーノはディープとの間にポルトドートウィユとポルトフォイユを輩出していて、ディープ系との相性が抜群なのかもしれないしね。

できるだけ他の人が注目しないような掘り出し馬を紹介したいと思って色々調べながら挙げてみたけど、どうかな。狙い過ぎて全然活躍しないこともありそうやけど。
ディープやキンカメがいないので、今年からはいよいよ種牡馬の戦国時代に突入で難しくもあるけど楽しみもあるねぇ。

ツイッターもよろしくね★

血統の歴史などに興味がある人はこっちの記事を見てみてね。

世界最強の種牡馬【歴代リーディングサイアーと血統の歴史】


コメントを残す