Lineスタンプ販売中!

【POG2021~22】トップランカーがおすすめする有力馬はこれだ!!

どうもこんにちは。
POGトップランカーのロージーライフです。

去年はこのブログでステラヴェローチェ、タイトルホルダー、モントライゼを紹介するという
日本トップクラスの実績を挙げる快挙を達成しました。
グランデフィオーレも無事なら桜花賞に出走できる力があったしね。

これだけ掘り出し馬を推奨してるブログはここだけに違いない。。

ふぅ。

さすが日本一のポグリスト!

さて。

さっそくいってみよか!
今年もバンバン有力馬を紹介していくから期待しちょって!

牡 ダノンフォーナイン

父ディープインパクト
母タミーザトルピード(MoreThanReady)
栗東:音無厩舎
関係者コメント「これまでのディープで最高レベル」

この関係者コメントを全面的に信用したい。
去年の例を見てもらえればわかるけど、関係者のコメントで頼るのが1番なのである。
この馬は音無厩舎とダノックス悲願のダービー制覇を成し遂げるかもしれない。。
なぜなら僕は音無厩舎にいたアドミラブルを高く評価していて、超スローペースにならなければダービーを勝っていたと思っているからだ。
そのアドミラブルよりも上の評価であれば、間違いなくG1級である!

牡 トゥデイイズザデイ

父ディープインパクト
母キトゥンズクイーン(KittensJoy)
栗東:池江厩舎
関係者コメント「お兄さんよりスケールを感じます」

兄のヴィヴァンは無事ならクラシックで上位を争っていたと思っていた逸材。
その兄よりスケールが上なら、もう3冠馬やんそれ。
毎年のようにクラシック候補を送り出すイメージの池江厩舎も近年はクラシックの中心になる馬がいなかったからね、そろそろ順番が回ってきそうな気がしてならない。

牡 パラレルヴィジョン

父キズナ
母アールブリュット(Makfi)
美浦:国枝厩舎
関係者コメント「もう少し力強さが欲しい」

これは秘密兵器やと思うで!
母親のアールブリュットは4勝しかしてないけど、とてもスケール感があった。
こういうパターンは兄弟や子で良い馬が出るのである。
実際、弟のメートルダールも活躍したしね。
まだ母親の素質に気付いてない人も多いし、イチオシの掘り出し馬やで!
ただ「背中が弱い」というnetkeibaの書き込みもあるし、そのあたりをチェックしつつということになるけど。。

牡 ソクラテス

父ドゥラメンテ
母ブルーダイアモンド(ディープインパクト)
栗東:音無厩舎
関係者コメント「同時期のアリストテレスより上」

半兄アリストテレスは3歳秋から活躍した印象があるけど、3歳春にすみれSや若駒Sを2着してたり、けっこう走ってるよね。
そのアリストテレスより仕上がりが早いなら重賞での活躍が期待できるはず!

牡 フィデル

父ハーツクライ
母ラッキートゥビーミー(Bernstein)
栗東:友道厩舎
関係者コメント「バネがあって非常に良い動き」

今年のPOG本の馬体写真で1番雰囲気を感じた馬。
しなやかな馬体で相当のキレ味を持ってると見た!!
半姉にBCジュヴェナイルフィリーズ勝ち馬がいて、セールでも2億円で落札された良血。
馬主さんの実績がないのが不安やけど、持ち馬が少ないからね。

牡 グランディア

父ハービンジャー
母ディアデラノビア(サンデーサイレンス)
栗東:中内田厩舎
関係者コメント「めちゃくちゃ良いですよ」

この血統はずっと追いかけてて、実際にpogに指名したのはディアデラマドレとサンマルティンとドレッドノータス。結果的にはこの3頭がトップスリーの活躍をしたねぇ。
グランディアは仕上がりも早そうやし、pog本での期待の込められかたは近年でも1番じゃないかな?実績のある父ハービンジャーやしね。久しぶりに指名する予感。

牡 レキシールーの2019

父ロードカナロア
母レキシールー(SligoBay)
栗東:安田厩舎
関係者コメント「すばらしい馬」

ダノックスと安田隆行厩舎の黄金タッグはダノンスマッシュとダノンザキッドと同じやね。
そういう意味で注目してる人は多そう。
次の年にもロードカナロアをつけてる事から、この馬の素質に自信があるということやね。
母レキシールーはカナダで24戦10勝でG2を2勝してて、ハリウッドダービーでカリフォルニアクロームの2着してる馬なんやね。

牡 ローエキスキーズの2019

父シルバーステート
母ローエキスキーズ(OasisDream)
栗東:矢作厩舎
関係者コメント「この馬は本当に良いと思う」

「幻の最強馬」シルバーステートの子で、一番の注目がこちら。
ノーザンファーム、矢作厩舎、セレクトセールでほどよく高額な7900万円。
落札したHIROKIカンパニーというのが謎らしいけど、それも何やら気になるね。

牡 サトノヘリオス

父エピファネイア
母エアマグダラ(サンデーサイレンス)
栗東:友道厩舎
関係者コメント「しっかりしています」

最近よくあるこじゃれた名前より、こういう安定感のある馬のほうが期待できると思うねん。
ホープフルSを勝った兄エアアンセムはシンボリクリスエス産駒。。
エピファネイアとの相性は間違いなし!
サトノと友道厩舎は初タッグやね。「見よ!これがサトノ軍団の力である!だからこれからヨロシクね!」とばかりに期待してる馬を送り込むと思うわけ。

牡 キングズパレス

父キングカメハメハ
母ドバウィハイツ(Dubawi)
美浦:戸田厩舎

半兄にランドオブリバティ。全姉にリバティハイツ。
こういうほどよい活躍をしている兄弟がいるのはポイントやで。
キンカメはラストクロップなので応援したい。

牡 グランアプロウソ

父Gun Runner
母フィドゥーシア(Medaglia doro)
栗東:松永厩舎

母フィドゥーシアがPOG馬やったから、この子にも期待したいねぇ。
父のガンランナーが日本にフィットするかまったくわからんけど、ロマン派の僕としては応援したい存在。

 レディナビゲーター

父ハーツクライ
母レディスキッパー(クロフネ)
美浦:萩原厩舎
関係者コメント「リスグラシューと遜色ない手ごたえ」

全姉にアドマイヤミヤビ、そしてこのコメント。
多くを語る必要はあるまいて。

 ウインメイフラワー

父ゴールドシップ
母ウッドシップ(クロフネ)
栗東:梅田厩舎
関係者コメント「札幌2歳Sを狙っていきます」

おなじみのウイン軍団が「札幌2歳Sを狙ってる」というほどの素質馬。
もう新馬戦は眼中にないのである!

 ホウオウカグヤ

父ディープインパクト
母メリッサ(ホワイトマズル)
美浦:池上厩舎
関係者コメント「騎乗者全員が「走る」と口をそろえる」

僕は騎乗者全員を信じてるで!たのむで騎乗者!
全兄のミッキーグローリーもPOG指名馬やけど成長が遅かったけど、この馬はまだ成長が早そうやね。

 イモータルフェイム

父ロードカナロア
母フォーエバーモア(ネオユニヴァース)
美浦:鹿戸厩舎
関係者コメント「成長力とスピード能力も母譲り」

きゅっと引き締まった馬体がスピードを感じさせるで。
厩舎もフォーエバーモアを管理していた鹿戸厩舎で安心やね。
母以上の活躍を期待してるで!

 ボージェストの2019

父エピファネイア
母ボージェスト(キングカメハメハ)
栗東:手塚厩舎
関係者コメント「めりはりのある体で、動きも非常にいい」

同じ血統にスカグルーヴがいて、エピファとキンカメの組み合わせはデアリングタクトと一緒やね。
半兄ボーデンはめちゃくちゃ素質があるように感じているので、妹も要チェックや!
ただどうやら「ボーンシスト」と呼ばれる関節の軟骨の下が発育不良を起こす病気にかかっているらしい。
能力さえあれば活躍は期待できるけど、使い込むと跛行が出たりするようやね。
一種の賭けにはなるけど、競馬好きなら、モチロン賭けるよね?

 ホーリーエンブレム

父ロードカナロア
母メジャーエンブレム(ダイワメジャー)
美浦:田村厩舎
関係者コメント「馬体はいい意味でムチムチ感」

メジャーエンブレムが好きな馬で、半姉のプレミアムエンブレムも素質溢れる走りをしてるよね。
父がロードカナロアになることで、半姉以上の活躍が期待できるし、2020年の産駒もロードカナロア産駒ということは、このホーリーエンブレムに手ごたえを感じてる証拠やと思うで!

 コラリン

父ダイワメジャー
母モルジアナ(ドバウィ)
美浦:木村厩舎
関係者コメント「胴詰まりの体形で母に似ている」

ちょっとかわい過ぎる名前が気になるけど、血統はめっちゃ良いと思うで!
ダイワメジャーとシングスピールは実績があるからね。
そこにドバウィやで。きたでこれ。
特に関係者から強気なコメントがないけど、がんばってほしいねぇ。

まとめ

さてさて、今年のラインナップはいかがでしょう?
ぶっちゃけ時間なくてバーっと選んだ感じなので、あまり期待しないでほしい。
去年がうまく行きすぎただけなので、今年はまったくダメだろう、とギャンブル的には容易に予想できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。