Lineスタンプ販売中!

POG2020-2021【これ内緒】おすすめの有力馬と秘密兵器を教えよう

ロージーライフのイラスト

こんにちは、日本最高のポグリストと名高いロージーライフです。

去年もサリオスをビシっとおすすめしたし、今年も知る人ぞ知るクラシック候補をおすすめするから期待しといてや!

それにしても、去年は掘り出し馬として自信があったシンハリングが離脱しちゃったのが痛かった。。

無事ならアネモネSを勝って桜花賞に駒を進めてたんちゃうかな。

今年は出来るだけ評判馬ではなく、掘り出し馬を中心にお届けするで!

やっぱり、指名者数の低い馬のほうが愛着がわけへん?

牡 ヨーホーレイク

父ディープインパクト

母クロウキャニオン(フレンチデピュティ)

栗東:友道厩舎

関係者コメント「クロウキャニオンの最高傑作になるかもしれません。」

さっそく評判馬やけど、これはしかたないやん。

コメントを信じるなら、それはもうダービー馬やん。

この血統はベルキャニオンから指名してるくらいおなじみで、堅実に走ってくれるよね。

馬体重も500キロ近くあるし、クラシックに出走を期待してるで。

牡 ディオスバリエンテ

父ロードカナロア

母ディアデラノビア(サンデーサイレンス)

美浦:堀厩舎

関係者コメント「ディアデラノビア産駒は、これまで煩いタイプが多かったが、気性は穏やか。」

こちらもディアデラマドレ、ドレッドノータス、サンマルティンと指名してきた血統なので、評判馬でも指名したい存在。

グレイトオーサーも現在2戦2勝と将来が期待されてるね。

父がロードカナロアになって、よりスピードとセンスが強化されてるようなら堅実に走ってくれそう。

牡 タイトルホルダー

父ドゥラメンテ

母メーヴェ(Motivator)

美浦:栗田厩舎

関係者コメント「進んでいる組みでピカイチ、カツジの時と同等以上の自信。」

牧場の山の上まで登っていったという逸話があって、過去に山の上まで登った馬はスマートファルコンとマツリダゴッホだけらしい。。

ニュージーランドトロフィーを勝ったカツジ以上やとすると、もうG1しかないよね。目標は!!

ちょっと怪物っぽい空気感じるで。。

牡 モントライゼ

父ダイワメジャー

母ムーングロウ(Nayef)

栗東:松永厩舎

関係者コメント「筋肉モリモリで動きはかなりいい。」

ダイワメジャー産駒は筋肉があって、ついPOG本を見ると指名したくなるよね。

ノーザンファーム生産馬で、母はメディシアンの半妹。

アドマイヤマーズの母父がメディシアンなので、血統的にも期待が持てると思うねん。

牡 セイウンゴールド

父エピファネイア

母ゴールドグレース(エリシオ)

美浦:上原厩舎

関係者コメント「秘めた素質は1番だと思います。」

POG本で気になるコメントだったのがこの馬。

名前もシンプルでいいよね。セイウンワンダーもシンプルな名前やったし。

馬主の西山さんのtwitterによれば「ベリーグッドの報告が来ています」とのこと。

きっと「やべーっす。怪物っす。」みたいな報告があったのだろう。

これは隠し玉として注目!みんなには内緒やで!

牡 スマートルシーダ

父ディープインパクト

母レジェトウショウ(キングヘイロー)

栗東:音無厩舎

関係者コメント「ゴムまりのような弾む動き」

全兄のスマートクラージュはプリンシパルSでは引っかかって負けちゃったけど、才能ある走りを見せてるよね。

「大成はしてないけど、スピード豊かな才能あふれる兄弟がいてる馬」を選ぶのがポイントやと思っていて、この考え方でこれまで活躍馬をチョイスしてきた。

サリオスもこのパターン。

この馬も実際に写真を見ると、ぎゅっと筋肉がつまった馬体でスピードが凄そう。。要チェックやで!

牡 ステラヴェローチェ

父バゴ

母オーマイベイビー(ディープインパクト)

栗東:須貝厩舎

関係者コメント「バゴの最高傑作になるかも。」

バゴ最高傑作ってなかなか渋いコメントじゃない?

今のところ最高傑作はクロノジェネシスやね。

例え超えれなくても、それだけの素質を感じるってだけで、素敵やん?

そろそろ須貝さんとこから、大物が出てきそうな気もするしね。

牡 ゾディアックサイン

父モーリス

母レネットグルーヴ(キングカメハメハ)

美浦:萩原厩舎

関係者コメント「モーリスの最高傑作かも。」

待って、やばない?

バゴはまだわかるけど、モーリスの最高傑作をもう言っちゃっていいの?

モーリス産駒は他にも評判の馬がわんさかいてるのに?!

でも、そういうのって、素敵やん?

牡 タイセイドリーマー

父ハーツクライ

母ドリームライター(Tale of the cat)

栗東:矢作厩舎

関係者コメント「高い値段だけど、馬は飛びぬけて良かった。」

セレクトセールで8640万円。

セレクトセールで6000万~9000万くらいのところに隠れた才能がいる。(気がする)

ディープも7350万やったしね。

上の2頭もしっかり勝ち上がってるしね。

牡 サドルロード

父オルフェーヴル

母コナブリュワーズ(キングカメハメハ)

栗東:池江厩舎

最近期待値が下がっている印象のオルフェーヴル産駒。

逆に今年あたりまたオルフェーブル産駒が活躍しちゃうかも?ということで、見つけたのがこの馬。

姉のカイルコナが2歳から堅実に走っていて、父がオルフェになって池江厩舎になれば、2歳オープンクラスの活躍を期待できるかも?名前がちょい地味な気もするけど。。

牡 ハイレジリエンス

父Kingman

母Nannina(Medicean)

美浦:高木厩舎

関係者コメント「今年最も期待している1頭。」

毎年話題を振りまいてくれるマイネル軍団が今年最も期待する1頭。

去年はアルママもしっかりPOG指名したしね。

一緒にダービー制覇の夢を見るで!!

これこそPOGの正しい姿勢ちゃう?

牡 ウインフェーデ

父グラスワンダー

母ベリーフ(スペシャルウィーク)

栗東:吉田厩舎

関係者コメント「牧場でトップクラスの動き。2歳重賞、クラシックを狙いたい。」

なにこの夢の配合。

しかもコメントも期待しちゃうし。

グラスワンダー好きのぼくとしては、問答無用で指名決定やで!

牡 バニシングポイント

父Tapit

母Unrivaled Belle(Unbridles’s Song)

美浦:藤沢厩舎

関係者コメント「ケンタッキーダービーを目指そうということで、買ってくれた。」

母はブリーダーズカップレディースクラシックを制していて、全姉にG1を3勝したユニークベラがいるという超良血馬。

カーリン産駒のショベルヘッドと一緒にアメリカに連れていくプランがあるとか。

その場合POGによってはポイントがつかないものもあるんちゃうかな?

でも、ロマンがあるねぇ。ぜひ種牡馬入りしてほしい。。

藤沢さんももうすぐ定年やし、応援してるで!

牡 ロックユー

父ディープインパクト

母シャンロッサ(Galileo)

栗東:中内田厩舎

重賞2勝のカンタービレの全弟。全兄のサターンは素質があったけど故障してしまったけど地方競馬で復帰し、1年9カ月ぶりのレースを圧勝。

無事にいけば、確実に走ってくるはず!

牡 トラストミー

父ハービンジャー

母ケアレスウィスパー(フジキセキ)

栗東:杉山厩舎

デアリングタクトで飛ぶ鳥を落とす勢いの杉山厩舎やね。

トーセンバジルの全弟で、成長が多少遅いかもしらんけど、トーセンバジルも2歳で2勝してるしね。狙ってる人も少ないやろうし密かに期待。

 グランワルツ

父ロードカナロア

母バウンスシャッセ(ゼンノロブロイ)

美穂:国枝厩舎

関係者コメント「本気で動かしたら、厩舎で1番動きそう。」

これは評判の馬やけど、外せない1頭になりそう。

写真を見ても、ぎゅっと筋肉が引き締まってスピードが爆発しそうな気配がムンムンしてるで。。

 ドナウエレン

父モーリス

母ドナウブルー

母父ディープインパクト

栗東:高野厩舎

関係者コメント「母アパパネの三冠の夢を打ち砕く。」

アパパネ産駒に3冠の夢を託してるけど、この馬がその夢を打ちくだくかも。というくらい期待してるんやて。

調教も順調なようで、これは間違いなく走ってくれそう。

 ジュリアバローズ

父ディープインパクト

母シャムロッカー(O’Reilly)

美穂:堀厩舎

牝馬の秘密兵器として1番期待してるのがこの馬。

兄弟のサトノグロワール、サトノシャロームともに堅実に走ってて、2頭の成績を合わせれば9戦5勝、2着3回、3着2回。

こういう堅実な兄弟がいてる血統は、いつ大物が出てもおかしくないんやで。

 グランデフィオーレ

父ドゥラメンテ

母グランデアモーレ(ネオユニヴァース)

栗東:藤岡厩舎

関係者コメント「早期デビューから目指すは桜花賞です。」

兄のグランデマーレをnetkeibaPOGで指名してたので、妹のグランデフィオーレには無事に春クラシックに駒を進めてほしい。

名前がとても美しいよね。これで芦毛やねんから、そりゃせこいで。

名前って大事やと思えへん?

 クライミングリリー

父ディープインパクト

母コンテスティッド(Ghostzapper)

美穂:国枝厩舎

関係者コメント「桜花賞を意識せざるを得ない。」

兄にギベオン、サトノフウジン。

評判馬やけど、兄弟の堅実な成績を見ると外されへんで。。

 ビクトリアバローズ

父ロードカナロア

母ミスティークⅡ(Monsun)

栗東:中内田厩舎

姉に赤松賞を勝ってクイーンCとフローラSを3着のジョディー、デビューから3連勝しながら5戦で引退してしまったレーツェルがいる。

父がロードカナロアになり、姉以上の活躍も期待できるんじゃないかな。

セレクトセールで7000万というのも非常に良いライン。

バローズの馬って、牝馬はあまり目立たない印象、重賞はキャンディバローズくらい?

てことで、この馬がまさにバローズ軍団の女王となるであろう!!!

 リフレイム

父American  Pharoah

母Careless Jewel(Tapit)

美浦:黒岩厩舎

関係者コメント「ちょっと基礎スピードが違うな。」

父は言わずと知れたアメリカ3冠馬。

母はG1アラバマSを大差で勝つなど、7戦5勝の快速牝馬。

ちなみにコメントは山口ステーブルのtwitterから。

父American Pharoahは日本でもすでにカフェファラオという大物候補がいるし、母父Tapitはグランアレグリアなど活躍馬多数。

名前も良いし、芦毛でかわいいし、もう絶対応援するで!

まとめ

はいそこ!

「秘密兵器でもなんでもないやん。」とか言わないよーに!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。