Lineスタンプ販売中!

競馬ボードゲーム【ダービーウォーズ】完成!

デザイン制作に携わった競馬ボードゲーム「ダービーウォーズ」が完成しました!

今年の秋のゲームマーケットにも出品されるようです。

アートワークのみならず、ゲームシステムもたくさんぼくの提案が盛り込まれているので、ぜひ楽しんでおくれ。

さっそくどんなゲームなのか紹介していくで!

どんなゲーム?

運に任せるか、戦略に賭けるか。
家族で楽しめるドタバタ競馬ゲーム!

プレイ人数:4~5人プレイ

プレイ時間:1時間ほど

1人のプレイヤーにつき4頭の馬を持っていて、1レースに2頭を出走させて、2レースの勝利点の合計ポイントが多い人の勝ちとなります。

4頭の中に1頭だけ看板馬という特別な馬がいて、その馬は勝利点が2倍になるというのがポイントです。
うまく看板馬を操って高得点を狙いたいところ。

遊び方

遊び方を簡単に紹介しましょう!

出走する看板馬によって展開が変わります。

展開ボードというものがあって、その展開ボードによって各馬の初期位置が変わるのです。

ただのスゴロクゲームと違って、2つのサイコロを同時に振って、2頭の持ち馬にどちらの出目を適用するかを選択します。
2頭をバランスよく進めるのか、1頭の馬をとにかく先に進めるのか。

また、コース上にはブーストチップが配置されていて、それを取る事で加速することができます。
自分が有利なポジションを取るのか、ライバル馬の邪魔になるようなポジションを取るのか。
常に頭を悩ませることでしょう!

メインボードには電光掲示板を模した得点表をつけてみました。

芝の部分に濃い色の場所がありますよね?
色の濃い場所に止まるとイベントカードを引くことができます!

このイベントカードは下位にいるほど効果の期待値が上がるようになっています。

つまり最後まで逆転の可能性が残されているということです!

ふぅ。

画期的なシステムやで。。

考えたのは。。そう。ぼくである!

こうして上位でゴールした馬に勝利点を与えられる。
というルールになっております。

最後にひとこと

さて、今回は原案者さんがいて、そこにロージーライフの世界観をプラスするようなものやったけど、次はロージーライフの世界観を全面に押し出した、最高に戦略的で競馬の醍醐味を感じることができるボードゲームを自分で作ろうと構想を練っています。

「みさき工房杯」という自主制作ボードゲームコンペでもすでに優秀賞を頂くほどのゲームシステムなので、そちらもこうご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。