New!!【POG】内緒にしておきたいおすすめ馬

ロージーライフの自作ボードゲームをつくろう2

前回はボードゲームの全体イメージと馬チップについてお伝えしたので、今回は馬カードについて解説します!

前回の記事はこちら。

ロージーライフの自作ボードゲームをつくろう1

まだ仮デザインだけど、こんな感じでっす。

馬房のデザインになっていて、横に並べればまるで厩舎のような錯覚に陥るという斬新でマーベラスなデザインとなっております。

カードには以下のパラメータが記載されています。

  • 馬の能力
  • 成長度
  • 疲労蓄積度
  • スキル
  • 購入に必要なお金

カード右側に書いてある3つの数字はそれぞれ馬の能力を表していて上から短距離の能力、中距離の能力、長距離の能力になっていて、出走するレースによって能力が変わるしくみ。

下の緑の2つのマル印は、その馬の成長度。ロージーの場合は2成長できるということやね。

赤の2つのマル印は、その馬の疲労蓄積度。疲労を2つまで溜めることができる。

成長はレースに出たり、調教することで増やすことができるけど、その分疲労が溜まる。

「まくり」「でおくれ」というのは、ロージーライフのスキルを表していて、実況カードを引くことでその能力が発動する。

それぞれの馬にはポジティブなスキルとネガティブなスキルがある。

例えば「お~っと出遅れたー!」という実況カードを引けば、能力から1を引いた数字になるわけ。

カードだけじゃイメージが伝わらないので、次回はボードを紹介していくで!

こうご期待!

誰も期待してないという説もあるけど。

コメントを残す