Lineスタンプ販売中!

ケンタッキーダービー2019を100倍楽しむために出走馬を紹介!

ロージーライフのイラスト

こんにちはロージーライフです。

5月5日に行われるケンタッキーダービー。

今年も面白いメンバーが集まったので簡単にわかりやすーく紹介してみるで!

ゲームウイナー

父キャンディライド 母父エーピーインディ

6戦4勝

2歳時はデルマーフューチュリティ(G1)とアメリカンフェイローS(G1)ブリーダーズカップジュヴェナイル(G1)と3連勝するなど、圧倒的な力を見せた。

ブリーダーズカップジュヴェナイル(G1)

オマハビーチ

父ウォーフロント 母父シーキングザゴールド

6戦3勝

その完全王者ゲームウイナーをレベルSでくだしたのがオマハビーチ。

キタサンブラックのような逃げ足が武器で、レベルS(G2)でも馬体をあわせると脅威の粘りを見せた。

3着が大きく離れているので、2頭の力がぬけていたのだろう。

続くアーカンソーダービー(G1)でも危なげなく逃げ切った。

レベルS(G2)

ロードスター

父クオリティロード 母父シルバーゴースト

4戦3勝

サンタアニタダービーで2歳王者ゲームウイナーを静かに差し切った亡霊のような馬。

レース動画を見ると、中段から4コーナーに向けて死んだかのように差が広がっているのに、直線に向くといつのまにかゲームウイナーの横にいるという、恐ろしい競馬を見せ付けた。

母父のシルバーゴーストもまったく謎の馬である。。

 

サンタアニタダービー(G1)

マキシマムセキュリティ

父ニューイヤーズデイ 母父アナシード

4戦4勝

フロリダダービー(G1)を逃げて圧勝した新星。

1200~1400で3勝しているようにスピードでは他をよせつけないだろう。

 

フロリダダービー(G1)

まとめ

海外の競馬って、レース見ても、果たしてどれくらい強いのかわかりづらいよねぇ。。

個人的にはロードスターに魅力を感じるけど。

他にもウッドメモリアルSを勝ったタックスや、ブルーグラスSをむちゃくちゃな走りで勝ったヴェコマ。

ゴッサムSを目の覚める末脚で差し切ったハイカルなんかもおるんやで。

なんにせよ、混戦でおもしろいクラシック戦線になりそうやね★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。