Lineスタンプ販売中!

【80】10億のブルゴーニュ

    

日本の最高落札価格の馬として有名なのはディナシー。

父キングカメハメハ母トゥザヴィクトリーの牝馬です。

落札価格はなんと6億3000万円!

未出走のまま引退してしまい、まだこれといった産駒にめぐまれていません。。

とはいえ、まだまだチャンスはあるので、なんとか活躍馬を出して欲しいところ。。。

 

そしてディナシーにつぐ2位の5億8000万という高額で落札されたのが来年デビューのイルーシヴウェーヴの2017です。

落札したのはアドマイヤの冠で有名な近藤利一さん。

そういえば最近は牡馬でクラシックを沸かせる馬がいないですよね。「この馬で」という思いも強いんじゃないかな。

近藤さんと最後までセリ合ったのは、里見さんです。

里見さんはサトノダイヤモンドを2億4千万でセリ落としてる人ですからね。イルーシヴウェーヴの2017にも相当を素質を感じたのでしょう。

注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。